振袖を気軽にレンタルできる、横浜のショップを紹介しています

HOME » 振袖お役立ち情報集 » 体型別似合う振袖の選び方

体型別似合う振袖の選び方

このページでは、体型によって似合う振袖の色や柄、帯の結び方などを紹介しています。

身長で考える振袖の選び方

からだ一面がキャンパスとなる着物は、色や柄の選び方で、ずいぶん印象が違ってきます。身長別で考えた場合は、以下のようになります。

背の高い人

大きな柄やハッキリとした色使いものを選んで大胆な印象に。裾のほうにしか柄がないものや、小さな柄が飛んだようなものだと、上半身が寂しい感じになってしまいます。

帯も大き目に少し縦長になるような結び方にしてバランスをとりましょう。

背の低い人

小さ目の柄のものを選んで、キュートな印象に。色はダークなものより、明るい色のほうが良く映えます。

帯の幅は狭くして、少し上の位置、アンダーバストのあたりで結びます。さらに左右の長さを変えて立体的に結ぶと、腰の位置が高くみえるので、おすすめです。

ふっくら体型かやせ型かで考える振袖の選び方

次に、体型別に考えた振袖の選び方を紹介します。

ふっくら型

ふっくらしている方は、シャープ見えるよう、やや暗めの色がおすすめ。柄も胸元や上半身はスッキリとして柄もシンプルなものを選びます。スッキリした印象になるよう、襟元も少しゆったり目にして、首が見えるようにすると効果的。

帯は変わり結びなどで、お尻のあたりが隠れるようにすると良いでしょう。

やせ型

全体にやわらかい印象になるように、やさしい色合いのものや、ふんわりした柄を選びます。柄がハッキリし過ぎてていたり、縦の線を強調するようなものは避けるようにしましょう。

襟元はきっちりと合わせ、絞りなどの帯揚げを広めに出したり、帯締めを蝶結びにしたりして、華やかさを演出すると効果的。後ろは全体のバランスを見て、コンパクトにまとめるとよいでしょう。

※このサイトは、個人で調べた情報によって作成しています。現在掲載されている情報は2011年10月のものです。最新の情報については各店舗の公式サイトを参照してください。
 
横浜で振袖をレンタルしよう