振袖お役立ち情報集

振袖についてはもちろん、種類や体型に合わせた選び方、より美しく見せてくれる立ち振る舞いについてご紹介します。

そもそも振袖とは?

振袖一言に行っても「大振袖(本振袖)」「中振袖」「小袖振(二尺袖)」とあります。格式もそれぞれ異なりますので、シーンに合わせて選ぶのが上級マナー。格式が一番高いのは大振袖ですが、袖丈114~125cmとなかなかの長さ。

成人式でも着用されることが多いですが、大振袖よりも少し短い中振袖の方もよく着用されています。

小袖振はその長さからも軽くて動きやすいため、卒業式の袴として着用されることが多いようです。

振袖の種類について
詳しく見る

振袖のブランドやデザイン

振袖には、洋服と同じようにデザイナーブランドと呼ばれるものがあります。人気モデルや芸能人とコラボした振袖や、人気洋服店など他ジャンルから派生した振袖など、今は着物メーカーが作る振袖だけではなくなっています。

特に有名洋服店が手掛ける振袖は、そのセンスとデザインが確立されているだけあって好きな人にはたまらないもの。

着物の柄はただ豪華なだけでなく、テーマを持った柄になっています。定番の古典柄から今流行りの柄までさまざまです。

振袖のブランドや
デザインについて見る

体型別似合う振袖の選び方

一人一人の体型が異なる為、着物もそれに合わせて選ぶ必要があります。小柄さん、長身さん、細見さん、ぽっちゃりさんと最適な振袖の選び方をまとめてみました。

色や柄で、振袖姿の印象は大きく変わります。洋服とは異なりますので、できるだけNGと言われている色や柄は避け、自分にピッタリのタイプを選ぶようにしましょう。

鏡を見ながら、着比べてみるのもおすすめ。気持ちだけでなく、写真映りも大きく変わる事間違いなしです。

体型別に振袖の
選び方を見る

振袖姿を美しく見せる
立ち居振る舞いとは?

洋装とは違う振袖姿。洋装よりも締め付け感が強いので、慣れていない人ではちょっとした動きも窮屈に感じられやすいもの。着物の特徴をふまえた身のこなしを意識する必要があります。

いつもよりゆっくりとした動きと、袖の扱いを意識するのがポイント。振袖での立ち振る舞いについてまとめてみました。

また、車や電車での移動の際の注意ポイントも。特に車の乗り方は、事前に練習しておくのも良いでしょう。

振袖の立ち居振る舞い方に
ついて見る

成人式当日も安心♪当日の着付け無料、
写真をデータ提供してくれる

横浜の振袖レンタル店を比較!
愛写館

【TOP】愛写館内装_共通パーツ

【参考価格】158,000円~
【着付け】成人式当日無料
【写真】 データ提供あり
※未仕立ての振袖レンタルプラン公式HPで振袖をチェック!
ふりそでシミズ

【TOP】ふりそでシミズ内装_共通パーツ

【参考価格】190,000円~
【着付け】成人式当日無料
【写真】 データ提供あり
※未仕立ての振袖レンタルプラン公式HPで振袖をチェック!  
CHECK
サイドバー画像

横浜で振袖を取り扱う21店舗を徹底調査!その中で「成人式の着付けが無料」「前撮り写真をデータでもらえる」店舗をピックアップしました。

横浜のおすすめ
振袖レンタル店を
見る